保存による節約 - 節約暮し、節約生活で貯金を増やす方法

保存による節約

節約生活を考える中で
まとめ買い後の保存を考えないわけにはいきません。

節約のためにまとめ買いしたのはいいけれど、
食材を冷蔵庫に詰め込みすぎては、
色々なロスが生まれてしまいます。

節約したつもりが逆効果ですね。
詰め込みすぎは冷蔵庫内の冷機の循環が悪くなるため、
電気代が4〜5%も割高になるうえに、
いざ必要な食材を使おうとすると、
どこにあるのかわからなくて
奥の方まで引っ掻き回してしまい、
結果的にドアを開けている時間が長くなり
使用電力が増えてしまいます。

又、頻繁にドアの開閉をすれば、
冷蔵庫内の食品が傷む原因にもなります。

節約のつもりが痛い出費です・・・

そこで、電気代も考えた節約方法

冷蔵庫の扉の部分に
食材リストをマグネットで止めておくなどの
工夫をしてみてはいかがでしょう。

冷蔵庫の中に入っているものがドアを開けずに分かりますし、
残り物のチェックにも役立ちます。

いつも冷蔵庫の中を整理整頓して、
食材を無駄なく使うように心がけましょう。

ムダを無くして節約するには、
このようなちょっとした時間を使い
手間を掛けることが大切です。

まとめ買いをした食材は、
冷凍したり、ゆでるなど手を加えて保存しておけば
いざという時に役に立ちます。

このような方法で節約を考えてみましょう♪

自分なりの工夫をして、節約方法を考えて、
楽しみながら節約生活を満喫しましょう♪