節約生活は電気代も大事 - 節約暮し、節約生活で貯金を増やす方法

節約生活は電気代も大事

節約方法でパッっと思いつくのは
まずは食費♪そして、電気代ですね。

では、節約生活節約方法を電気代から考えてみましょう。


◆電気代を知ろう

一般的に10円で使える電気はどの程度でしょう?
テレビ         ⇒3時間50分
こたつ         ⇒60分
電器カーペット(2畳用)⇒40分
蛍光灯         ⇒9時間30分
エアコン        ⇒30分

です。

意外にかかるんだなぁ〜っと思いませんでしたか?

又、よく節約で言われるコンセントを抜く行為についてですが、
コンセントを入れっぱなしにしている時の消費電力を
「待機電力」を言います。

1家庭あたりの消費電力のうち、
10%が待機電力と言われています。

すなわち、1ヶ月の電気代が1万円ならば、
約1,000円は待機電力なのです。

待機電力の高い電気機器は、

オーディオデッキ・ステレオ⇒約2,000円
ビデオデッキ       ⇒約1,400円
温水便座         ⇒約1,600円
エアコン         ⇒約1,000円
電子レンジ        ⇒約1,000円

ちりも積もれば山となります。
使わない家電はコンセントから抜く習慣をつけましょう。

よく色んなトコで売られている節約グッズの中に
節約コンセントってあります。

一見、節約になるのかなぁ〜って疑問でしょうが
節約になります。

確かにわずかなことですが、
ケチケチしないでぇ〜っと言わずに
節約グッズを有効利用しましょう。