経済から見た節約 - 節約暮し、節約生活で貯金を増やす方法

デフレとインフレで見る実質金利

お金を持っていても金利は安いし、いい事ってないんじゃない?」
「借入金利も低いし、やっぱり何かを買ったほうがいいんじゃない?」
そう思いがちになるのも無理はありません。

しかし、デフレで物価の下がる率が3%だったとします。

その場合、預金金利は1%でも実質金利は4%ということになります。

逆にインフレで物価が3%上がった場合は、
例え預金金利が5%でも実質金利
2%ということになってしまうのです。

例で説明してみましょう。
続きを読む

節約生活

現在の日本経済は、
一部では景気は回復したという見方もあります。

確かに大手メーカー等は売り上げも好調のようですが、
地方や中小企業においては
バブル崩壊後の不景気を引きずったままの
状態であることは否めないと思います。

もしくは、バブルを経験して、
その後の長期にわたる不景気やゼロ金利政策により
経済や景気の感覚が麻痺しているのかもしれません。
続きを読む